団員紹介

パートクリックでメンバー写真追加予定です。

君塚団長

1986年の団結成メンバーの一人。以来30年もの長きに亘って団長を務め、団員の信望は厚い。 幼少よりバイオリンの稽古に励み、春日部高校吹奏楽部でホルン他金管楽器を担当。 春響では、ビオラ奏者の不足を補うため自ら 志願してビオラに転向。その優しいビオラの音色には温厚な人柄が表れ、団長として団を代表し、楽器ではビオラでオーケストラを支えている春響のレジェンド。 市内セントラル歯科院長。

ヴァイオリン

年齢様々、個性豊か、和気あいあい、互いに励まし合って頑張っています。第1、第2ヴァイオリンのポジションは変動制。第1ヴァイオリンは言わずと知れたオケの花形。作られた音楽に旋律で花を咲かせます。第2ヴァイオリンはヴィオラ同様やればやるほど魅力にハマるオケ重要パートの1つ。それぞれの役割が楽しめます。 特にヴァイオリンは団員大募集!一緒やりませんか?オケ未経験も大歓迎です!

チェロ

大学オケで腕を振るった猛者もいれば、大人から始められた方まで経験は様々ですが、春響イチの結束力でオーケストラを低音で支えています。 エキストラなしのチェロパートは春響自慢の一つ。この固い絆は他パートもうらやむほど。もしかしてオケに内緒で、チェロさんだけで温泉旅行とか行ってます?

トランペット

高らかに力強い演奏が魅力のTさん。普段は寡黙で多くを語りませんが、トランペット演奏ですべてを語り尽くす金管のダンディズム。

ホルン

金管で1番難しいとされるホルンで、安定した音を奏でるNさん。春響ではホルンを吹いていますが、専門はピアノ。第23回定演では、ピアニストととして素晴らしいベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」を演奏して下さいました。

ホルン

アマオケ歴が長く経験豊富なSさん。穏やに見えて、音楽とホルンをこよなく愛し、オケに秘めた熱い心の持ち主。自分に厳しく、経験におごらず地道な努力と熱心な練習姿勢が魅力のハマのホルン吹き。

ホルン

中学の吹奏楽部で初めてホルンを手にし、大学生の時に春響に入団。みんな楽しく!をモットーに雑務も率先してこなす春響愛は本物。子どもが大好きで、時折子どもと同化する事も。ファミリーコンサートではその真価が発揮されます。

ヴィオラ

団員一同敬愛する団長率いるヴィオラパート。生粋のヴィオリストもいればヴァイオリンからの転向者も。 目立たないけど、オーケストラには絶対に欠かせないとっても大事なパートです。この魅力、弾いてる人にしかわかりません。ただいまヴィオラ大募集!やってみませんか?魅惑のヴィオラ。のんのん、びよら♪

フルート

ピッコロ、フルート、バスフルートまで吹いちゃう横笛大好きAさん(左)。とても活動的で練習熱心。 一方Tさん(右)は、団員への気配りなど、陰日向で管楽器部隊を支えてくださる方。演奏も丁寧で細やか。2人の個性がフルートで花開きます。

オーボエ

男性のKさんはいつも穏やか、オーボエの魅力が詰まった伸びのある演奏が魅力的。練習にも欠かさず参加して、お人柄が音に表れています。女性のSさんは、10代からオーボエを始めて、アマオケ歴も長く経験豊富。普段とっても控えめな方ですが、いざオーボエを持てばメガネの奧の瞳がキラリと光り、落ち着いた正確な演奏が持ち味。お二人とも県外から来てくださり、難しいオーボエを春響で奏でています。

ファゴット

当団HPのブログ担当者。楽しいブログで盛り上がっています。もう一人のファゴットさんと抜群のコンビで安定した演奏を奏でます。安心と信頼のファゴットさんです。

クラリネット

いつも笑いの絶えない仲良しクラリネットコンビ。厳しい練習の時も、その笑いと笑顔でオケが明るくなります。

コントラバス

チェロが音楽の土台とすれば、コントラバスはまさに音楽の母なる大地。 その大地があるからこそ、弦楽器管楽器打楽器が乗ってしっかりとした音楽の世界が成り立ちます。 残念ながら春響にはコントラバスの団員はおりません。コントラバス団員を今か今かと待っています。 ただいまコントラバス大募集! どうぞ春響で、音の大地を奏でてください!

inserted by FC2 system